Skip to content

組み立てや通信関連部品選びを依頼出来るpcのBTO

そろそろpcを新型に買い替えたい、と思っている方はBTOショップを一度利用してみましょう。

BTOとは受注生産を意味する言葉であり、文字通りユーザーから依頼を受けてから、お店のスタッフが組み立てる物です。量販店に置かれた既製品は予め工場で大量生産されています。そのためユーザーが予め決まった機能と仕様の製品をただ買う事しか出来ません。翻ってpcのBTOサービスなら、ネットを通して自分好みの仕様に出来ます。組み立て作業やどのような通信関連パーツを用意するのか、そういった事は全てショップの詳しいスタッフに任せられるのが利点です。

pcのBTOサービスならアフターサポートも充実しており、オーダーメイドサービスにも関わらず手厚い保証と万が一の修理が気兼ねなく受けられます。どういった通信関連パーツを使って欲しいか、それは予め注文を済ませる前の段階で、ネット経由で指定出来ます。既製品の場合だと通信関連部品の構成が決まっているため、予算内で抑えるためには、全体の内どれかを我慢しなければなりません。

一方でBTOなら組み立ての段階から構成が指定出来るため、例えばメモリとCPUはハイグレードな物を選択し、反対に必要性を感じないグラフィックやサウンドの機能を節約する、といったメリハリのあるマシンスペックに仕上げられます。依頼した後はスタッフの方が迅速に組み立て作業に移り、既製品同様に完璧に完成した状態で自宅まで配送されるので安心です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *