Skip to content

pcを自作すると安くなるか

pcを自作するメリットの一つに完成品を購入するよりも安くなるというものがあります。

これは事実かというと、間違いではありませんが正解とも言い切れるものではないことを覚えておきましょう。単純に金額だけ見ればpcを自作したほうが安くなりやすいのは事実ですが、手間に見合っているかを考えると、必ずしも価格面でもメリットが大きいとは言えません。一昔前までであれば、はっきりと完成品よりも安く済みましたから、価格を重視してpcを自作する選択肢がありました。

しかし、現在ではメリットになるほどの価格差がなくなってきたこともあるので、安さを重視して自分で組もうと考えている人は本当に手間に見合っているかを考えてから決める必要があります。売れ筋のBTOであれば、場合によって自分で組むよりも安く済むことすらあるので、自分で組むのは逆に高く付いてしまうこともあります。安くならないのであれば意味がないのかというと決してそうではなく、pcを自作するメリットは価格面だけではありません。

市販されているものにはない構成のものを作ることができたり、パーツにこだわるといったこともできます。同じ性能のパーツであっても品質に差がある世界ですから、より高品質なものを選んだりお金をかけたいところにだけかけることができるというメリットがあります。自分で自由に構成を考えることができることこそが、pcを自作する最大のメリットになるのです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *